2014年03月15日

もこみちのオリーブ・ポテトサラダのレシピ

3月13日放映の「moco’sキッチン」でタレントの速水もこみちさんがポテトサラダのレシピを披露。

速水もこみちさんは、オリーブをふんだんに使用。ポテトの中にゴロゴロ入ったオリーブは、オリーブをこのように使う料理はこれまでみたことありません。
オリーブが主役級の男性らしい、豪快なサラダ。作り方は動画を参考に。
 
 







posted by mokumoku at 09:41| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

ざわちんが羽生結弦選手風メイク披露

 

フィギュアスケートの浅田真央選手に似せたメイクをブログで公開して大反響の、ものまねタレント・ざわちんこと小澤かおりさんが今度は、男子フィギュアスケートの羽生結弦選手風のメイクをブログで披露し,ブログがダウンするのではないかという空前の反響を呼んでいます。

今まで、ジャニーズ系を意識したメイクも披露してきたざわちんさん。今回はリクエストに応じ、ソチ五輪の男子フィギュアスケートで金メダルを獲得した羽生選手のメイクに挑戦したことをブログ内の「羽生結弦さん風 ものまねメイク法」で公表しています。

ブログでは、特徴的な羽生選手の目に近づけるテクニックを下記のように詳細に解説。

「アイブロウパウダーでたれ目に見えるようにしてから、アイブロウリキッドライナーでうすく二重まぶたの線を描く。この段階では、まだ羽生選手の目に似ているようには見えない。

そこからコンシーラーを塗ったり、目尻にはねあがるようなラインをアイブロウリキッドライナーで描いたりしていくと……ん? さらに中心部分が濃いめのまゆげにしたら……あぁっ、ソチ五輪開催中に何度も見た羽生選手のあの温和そうな目ができている。ノーズシャドウなどで仕上げをしたら、いやいや、一見したら見間違えてしまうレベルではないだろうか。」

ざわちんさん自身は、その出来栄えを「微妙だー」と評価。「とりあえずファンの方すいません。出直してこいどころかもはや出直すなレベルですね」とつづっていますが、コメントは好意的なものが多数をしめています。







posted by mokumoku at 23:22| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ざわちん 真央

 顔マネメイクで人気のタレント、ざわちん(21)がブログで、ソチ五輪フィギュアスケート女子浅田真央の最終演技に感動したことを受け、アスリート初となる浅田真央のものまねメイクを公開。それがあまりにも似すぎていると、ネット上を中心に話題となっています。

 
ざわちんは、 「アスリートの方のものまねメイクは初めてですがどうしても真央さんをやりたかったのでやらせて頂きました」と紹介。「ちょいっと難易度ありますがぜひ試してみてください」とアイメイクを中心に手順を指導し、浅田真央になったざわちんの写真を投稿


投稿された写真が凄すぎるとすぐ評判に。冗談抜きに浅田真央と区別がつかないほどに変身。コメント欄には「スゴすぎる」「激似っ」「ヤバイ」「何にでもなれますね」などと書き込まれています。
■ざわちんとは
日本の女性タレント。本名・小澤かおり。群馬県太田市出身。日本人の父とフィリピン人の母のハーフ。姉と弟が1人ずついる。 元AKB48の板野友美のそっくりタレント。また、後述するように、メイクをアレンジして様々な有名人の顔真似をしてブログで公開している







posted by mokumoku at 06:50| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

世界お笑い大賞のタムサンカ・ジャンティ氏とはどんな人

 タレントのビートたけし(67)が23日、『第14回ビートたけしのエンターテインメント賞』授賞式に出席し、日本芸能大賞に選出したお笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーを「大して面白く無い。私も漫才師だけど漫才師としてはそんなに面白く無い」とバッサリ。
 止まらないたけしは「THE MANZAI」について、「審査員なんてバカ野郎で漫才も知らないやつが並んで…てめぇがやってみろこのやろう」と運営側を暗に批判した。

 ■第14回ビートたけしのエンターテインメント賞の受賞者は下記の通り。

   受賞者のうち、世界お笑い大賞受賞のタムサンカ・ジャンティ氏は、南アフリカのネルソン・マンデラ元大統領追悼式の際、式の一番目立つ所で

 出来もしない手話を披露し、世界中から”意味がわからない”と失笑・不評を得た人物。当時の表情からは、ふざけているようには思えませんでしたが、

 最初からデタラメな手話をするつもりだったとすれば相当な人物、ということで?今回の受賞になったようです。

特別賞:タモリ(欠席)
話題賞:みのもんた(欠席)、板東英二
日本芸能大賞:千鳥、ウーマンラッシュアワー(欠席)、流れ星、テンダラー、ロバート(秋山竜次のみ欠席)
世界お笑い大賞:タムサンカ・ジャンティ氏(欠席/南アフリカのネルソン・マンデラ元大統領追悼式で話題になった手話通訳)
特別芸能賞:藤山新太郎、林家正楽






posted by mokumoku at 23:28| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

”ごちそうさん”と日本橋”たいめいけん

NHK朝の連続テレビドラマ”ごちそうさん”の開明軒のモデルではないかと言われているのが、都内有数の老舗洋食店の”たいめいけん”です。この店のシンボル的なオムライスはたんぽぽオムライスとして親しまれています。

「たいめいけん」のオムライスは、チキンライスにふわふわオムレツを乗せたものです。たいめいけんと言えば、オムライスという人もいるほど、その味には多くのファンが居ます。以前、TBSの堺正章司会のチューボーですよにも出てましたが、登場した他の店に比べ、シンプルでわかりやすいオムライスというのが特長です。
たいめいけんのオムライスが有名になったのは、伊丹十三の映画「タンポポ」でたいめいけんが舞台となって、のっぽさん(実際に作っているのは先代の茂出木正章氏)が玉子をライスの上に載せる方式のオムライスを披露した事が大きいです。これでこのタイプのオムライスが全国区になったという経緯があります。そもそもオムライスには正統派も亜流もないはずですが、映画「タンポポ」で登場したライスの上に載せる方式のオムライスがいつの間にやら主流になったというのが実情のようです。





posted by mokumoku at 22:30| テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。